Panasonic DMC-CM1 にコンバージョンをつけてみる

iPhoneにコンバージョンレンズを装着して遊んでいたので、いまでもかなりの数のコンバージョンレンズを持っている。 最もたくさん持っているのはネジ径37mmのレンズ それ以外に iPhone用にはネジ径15mmのレンズを数種類製作した。 過去のレンズ資産を CM1で活用できるように37mmのエクステンションチューブを作ったことは報告した。 これらのレンズをつかうことでどの程度 画角が影響をうけるかを試してみる。 今回はカメラ本体と同じパナソニック製のコンバージョンレンズを2種類試してみた。(上の写真手前の2個) コンバージョンレンズなし オリジナルのDMC-CM1で撮影した下の画角がどう変わるかをご覧頂ければと思う。 まずはPanasonic製BMW-LW55 という0.7倍の広角レンズを装着した。 これはネジ部が55mmと大きいのでステップアップリングで装着した。 これで撮影すると以下の画角となる。 さすが0.7倍、同じ場所からの撮影とは思えないほどに引いた画角になっている。 右側のフェリーは全体をとらえることができているし、左の船着き場もかなり大きく切り取れている。 次に VW-LW3707M3 という0.7倍の広角レンズを装着した。        これも0.7倍の広角なのでLW55とほぼ同じ画角となった。 ここ香港では狭い道に高いビルがそびえ立っているが、全体を撮そうとしても後ろに下がれないことがある。 また狭いレストランの店全体を撮したいときや大人数での記念撮影などでもこのような広角レンズがひとつあると便利である。   次回は4k動画の切り出しと画角について。

Panasonic CM1用 フード

周りでも結構な数の人がCM1を手に入れています。 CM1で採用されているレンズは沈胴式のためにレンズ保護にも工夫が必要です。 我々Turtlebackでも何種類かのバリエーションを考え現時点で下記商品を市場に出しています。 ◎37mm エクステンション リング http://turtleback.hk/en/175-37mm-mount-extension-for-panasonic-cm-1.html ◎ 20mm UV Filter Amazon Japan で販売委託    37mm エクステンション リングは先にフィルターやコンバージョンレンズを装着することを想定して一般的な37mm径にしましたが、収納時に嵩張るといった不満を耳にしました。そこで今回は先細りにすることで収納性をアップしました。 ただこういったフードはすでに市場にもあるので、一工夫して私も普段使っているCarry Speed社のMagFilterのCPL(偏光フィルター)を装着出来るように設計しました。 この製品はMagFilterという製品はよく出来ていてフィルターネジのない製品に装着することを想定して作られています。 パッケージにはCPL(偏光フィルター)と裏面に両面テープが貼付された2枚のリング(1枚は予備)、持ち運び用ポーチが付属しています。 このリングを今回のフードの先端に貼付できるようにしています。 このリングがある状態でもキャップを締めることは可能です。 この状態であればマグネットによりCPLを容易に脱着が出来ます。 CPLはガラスや水面の反射に応じて回転させる必要がありますが、マグネットであるために容易に回転可能です。 またCPLが不要の場合には 外して付属のポーチに入れておくこともできますので、ネジ式よりも扱いやすいとも云えます。 本製品は買物隊に委託して販売しています。追ってAmazonでも販売開始予定です。

TurtleJacket for Sony QX camera shipping now!

ご注文頂いていた皆様 お待たせいたしました。 大変遅くなりましたがようやく出荷開始いたしました。 構想から一年以上かかってしまいましたが、自分でも納得のいく良いものが出来たと思っています。 QXシリーズという面白い商品をより楽しめる製品ができました。 ほぼ180° ヒンジで位置決め可能ですので、こんな格好で自分撮りも可能です。 製造は30台のみです。 世界に私たちと同じセンスを持った人が30人はいると信じて作っています。 iPhone6シリーズがでてもう使わなくなった愛着あるiPhone5や5s をこのジャケットでデジカメとして蘇らせてください! こんな感じで開いてiPhoneを装着します。(実際のウッドグリップはもう少し濃い茶色です)

Panasonic CM1 とTohzi製Super Wide X0.4で動画撮影

Panasonic CM1は1インチセンサーを搭載しているだけにカメラ性能は素晴らしい。 CM1は4K動画撮影時にはiPhoneの動画撮影時と同様、静止画撮影時の画角より狭くなる。 このためレストランなどの狭い場所や大きな建築物を撮影するときに広角側が足りないと感じることもある。 そこで弊社のSuperWideレンズでそのあたりがどの程度 改善されるかを検証してみた。 比較のために香港ペニンシュラホテルを被写体に選んだ。 まず1枚目はCM1で普通に撮影してみた。 次にCM1にSuper Wide X0.4を装着して静止画撮影した。 魚眼レンズ相当のため周囲がケラレているがかなり広範囲に映る。                         次に4K動画撮影してみた。 同じ位置から撮影したとは思えないくらい寄った感じの動画になっている。 これでは2階建てバスがほんの一部しか映らない。そこで弊社 Super Wide X0.4をCM1に装着して撮影してみたのが下の動画である。 同じ位置からの撮影だが2階建てバスの全体が映っていることが判る。 iPhone5,5Sに合わせて光学設計をしているがCM1にも使えるので試して頂ければと思う。 ただしCM1に装着するには別途販売している下記 37mmエクステンションリングが必要。   Super Wide X0.4 http://turtleback.hk/en/174–tb-01201.html                 37mmエクステンションリング http://turtleback.hk/en/175-37mm-mount-extension-for-panasonic-cm-1.html  

Leica ELMAR 50mmとSLRジャケット

Elmar 50mm を入手したので先日 販売を開始した Mマウント用SLRジャケットで試写してみた。 この一風変った形状のため露出の調整がやりにくいが、今回の撮影はf2.8 開放でのみ撮影のためそれもあまり気にならなかった。 このレンズは屋外での f8での描写に定評があるのだが、先にも書いたように絞り開放で撮影した。本当ならf4くらいまで絞ってみたかったのだが、最近の香港はずっと降ったりやんだりの曇天続きで暗いこともあり絞ることなく撮影をした。 花、おもったよりシャープに撮れた。 中国伝統の狛犬、この写真を撮っている時、このレンズの最短撮影距離がキヤノン、ニコンやオリンパスに比べて長いんだということを再認識させられた。 ミニバス横の花 建物 陸橋 橋から下をみた景色、このSLR Jacketは撮影対象が動くと厳しい! 花束、このように動きのないものが撮りやすいですね。 街並み、暗く陰気だ。街の暗い部分は写真ではほぼ真暗に写っている。 これまで使った50mmレンズと比べても簡単じゃない、だが面白いレンズだと思う。 Mマウント版 SLR Jacketの情報はここで

LEICA ELMAR 50mm with SLR Jacket

Recently I was fortunate to get my hands on the ELMAR 50mm lens to use with the SLR Jacket. A more affordable of the Leica M mount lenses. This ELMAR 50mm has a nice weight to it. I don’t particularly like the shape of this lens or how it is designed where it’s hard to…

DOF for Leica M-mount lenses

A little sneak peek at the latest DOF adapter in the making. We’re currently making a DOF adapter for leica M-mount lenses. It’s a lot shorter than our existing DOF adapter for Canon and Nikon. We are now finalizing some measurements and it’ll be available for purchase shortly. Images of the prototype below.

The new iPhone RIG

I’ve been seeing a lot of posts on the movie by Detention Films called the『Uneasy Lies The Mind』. This movie was shot entirely on the iPhone. To elaborate, this movie was shot using our iPhone 5/5s SLR Jacket. We had received a message from Ricky Forsheim of Detention Films that the shoot was finished and…

Bracket for Sony QX10、QX100 (Concept Design)

When Sony released the QX10 and the QX100, I thought it was a very “Sony” product. Due to it’s small size and the time it takes to connect it to smartphone, i find myself fiddling to get it to work instead of actually shooting with it. Perhaps that why I hardly see anyone talk about…