Panasonic CM1 とTohzi製Super Wide X0.4で動画撮影

Panasonic CM1は1インチセンサーを搭載しているだけにカメラ性能は素晴らしい。

CM1は4K動画撮影時にはiPhoneの動画撮影時と同様、静止画撮影時の画角より狭くなる。

このためレストランなどの狭い場所や大きな建築物を撮影するときに広角側が足りないと感じることもある。

そこで弊社のSuperWideレンズでそのあたりがどの程度 改善されるかを検証してみた。

比較のために香港ペニンシュラホテルを被写体に選んだ。

まず1枚目はCM1で普通に撮影してみた。

_1001451.JPG

次にCM1にSuper Wide X0.4を装着して静止画撮影した。

魚眼レンズ相当のため周囲がケラレているがかなり広範囲に映る。
_1001453

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次に4K動画撮影してみた。

同じ位置から撮影したとは思えないくらい寄った感じの動画になっている。

これでは2階建てバスがほんの一部しか映らない。そこで弊社 Super Wide X0.4をCM1に装着して撮影してみたのが下の動画である。

同じ位置からの撮影だが2階建てバスの全体が映っていることが判る。

iPhone5,5Sに合わせて光学設計をしているがCM1にも使えるので試して頂ければと思う。

ただしCM1に装着するには別途販売している下記 37mmエクステンションリングが必要。

 

Super Wide X0.4

http://turtleback.hk/en/174–tb-01201.html

-tb-01201

 

 

 

 

 

 

 

 

37mmエクステンションリング

http://turtleback.hk/en/175-37mm-mount-extension-for-panasonic-cm-1.html

SONY DSC