iPhone用RIGのご紹介

投稿日:

先日 iPhoneだけで撮影した『Uneasy Lies The Mind』という 映画がいろいろなサイトで紹介されていました。

しかもそこで使われていた機材はなんと我がTurtleback社のSLR Mountでした。

2.jpg

撮影が終わったあとに、撮影チームから「撮影終わったよ〜 そのうち話題になるかもね」というようなメッセージがあったのですが、あまり気にもとめてなかったのですが、ここ数日 多くのサイトで紹介されていて驚きました。

)

さて実はこの撮影チーム以外にもiPhoneで映画や映像を撮影したいという要求はあるようで、うちにもそんな相談がいくつか来ていました。

そこでこんなRIGを作製してみました。

01.jpg

使用方法は至って簡単、付属のプラスチック製バンパーを装着したiPhoneをRIG本体に押しこむだけです。

特徴は全周にわたって三脚ネジ穴が用意されているので、三脚への固定はもちろん、LEDライトなどのアクセサリーの取り付けが容易です。02.jpg

三脚に組み付けたところ

bumper.jpg

付属バンパーを装着したiPhone

DSC_6630.jpg

バンパーをRIGに押し込む

レンズ用に2種類のネジ穴が用意されており、ひとつは15mm、もうひとつは37mmです。

15mmの方には当社が準備している小型コンバージョンレンズを装着可能、37mm側にはコンバージョンレンズ以外にも弊社製SLR Mount(DOFアダプタ)が装着可能です。

04.jpg

15mmレンズを装着したところ
dof02.jpg

37mmネジ穴にDOFを装着したところ

三脚ネジはレンズ中心の延長線上 の上下左右にそれぞれありますので、レンズを中心に回転させることが可能です。

*下写真 緑のライン上にネジ穴があります。

diagramjapanese02.jpg

iPhoneを使った映像撮影に役立つと思います。弊社 販売サイトにて予約受付中です
05.jpg