Leica M型レンズクリップ

投稿日:

スマートフォンで簡単にコンバージョンレンズを装着できるクリップがあります。
これは必要なときに装着し不要なときには外せて便利ではあるのですが如何せん味気ない。
そこでこんなオモチャを作ってみました。
仕組みというほどでもありませんが、クリップとレンズの間にカメラボディが挟めるようになっています。
カメラはやっぱりM型ライカにしてみました。

Leica M type Lens Clip

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

126128_orig

 

 

 

 

 

 

実物はそうでもないのですが、写真に撮ると荒さが目立ちますね。 レンズを魚眼や広角、望遠に交換することが出来るというのが面白みでしょうか。 左の写真で装着しているのは、Tohzi X0.4の対角魚眼レンズです。

実物はそうでもないのですが、写真に撮ると荒さが目立ちますね。
レンズを魚眼や広角、望遠に交換することが出来るというのが面白みでしょうか。
左の写真で装着しているのは、Tohzi X0.4の対角魚眼レンズです。

 

3Dプリンタ用データをThingiverseに公開しました。

◎ダウンロード先
http://www.thingiverse.com/thing:1259347

対応レンズは下記Turtleback製品になってしまいますが、ABS素材で加工すればヤスリで削ったりカッターで削ったりは可能ですので微調整が出来ると思います。

ちなみに下記Turtleback社製レンズであればベストフィットです。

◎広角レンズ X0.7
http://www.matenro.hk/products/turtleback-wide-lens-pro

◎対角魚眼レンズ X0.4
http://www.matenro.hk/products/tohzi-superwide

左が対角魚眼レンズ X0.4、右が広角レンズ X0.7 を装着したところです。
レンズとボディサイズのバランス的には右側の広角レンズの方が良い感じですね。

わたしの環境では
素材 ABS
材料7g
出力時間 1時間
積層 0.1mm
​でした。0.15mmでもいいのですが、ミニチュアなので少しでも綺麗に出力したかったので。

5257474_orig

iPhoneに装着するとこんな感じになります。

5434189_orig